カードローンでお得におまとめを利用する方法とは?

複数のカードローンから借入している場合には、1つカードローンにまとめるのと返済が多少楽になることがあります。
このおまとめカードローンについて考えてみましょう。

おまとめの利点

カードローンの金利は、数パーセントから15から18パーセントと幅があります。
これは、一般に借入金が多いと金利が下がり、少額の借入金には高金利が適用されるからです。
複数のカードローンから少額の借り入れがあるとしますと、いずれも高金利で借りているため支払う利息も多くなります。
もし、これらの借入を1つのカードローンにまとめられたとしますと、借入金が多額になりますので金利が下がります。
それで今までより利息の支払いを少なくできますので、返済が少し楽になるという訳です。
もうひとつおまとめの良いところは、毎月1回の返済で済みますので返済手続きを簡素にできるというものです。

おまとめは低金利のカードローンで

複数のカードローンからの借入れを1つにまとめるのはいいのですが、金利が高いとあまり意味がありません。
そのため、おまとめに使うカードローンは低金利のところを選ぶようにしたいものです。
ただ、審査に通りませんとカードローンをまとめられませんので、その人の属性にあった業者を選ぶようにしましょう。
短い期間で何度も審査に落ちますと、しばらくは新規にカードローンから借り入れるのが難しくなります。
こういう理由からも業者選びは大切です。
よくいわれているところでは、銀行系より消費者金融系のカードローンの方が審査に通りやすいそうです。

新規のカードローンにまとめられない時

1つにまとめしたいにもかかわらず、審査に通らなくてまとめられない時もあるでしょう。
こんな時には、現在借入しているカードローンの中で、借入限度額が高く金利の低いところを選んで、そこへまとめることも考えられます。
カードローンは、利用期間が長くなって信用がつきますと、限度額が引き上げられますし金利も下がります。
こういう条件を満たすのは、大体一番長く利用しているカードローンになるでしょうが、その業者にまとめたい旨を相談してみるのも一法でしょう。
なお、おまとめをする時期としては、年度末が狙い目という話がありますので参考にして下さい。

カードローンのおまとめを使うのは、あくまでも返済が少し楽にするのが目的ですから返済がなくなるわけではありません。
また、一旦まとめたのでしたら新たな他社からの借入れは慎むべきでしょう。

関連記事

カードローンを専業主婦が利用するための方法と条件について

カードローンの審査を確実に通る方法は?審査基準のポイント

カードローンで審査にパスしやすい借入理由はホントにある?

カードローンを初めて利用する人が知っておくべき情報とは?

カードローンで損しないために役立つ金利と利率の情報を紹介

カードローンでは繰り上げ返済が有効?着実に返済するコツ